aiboのいる生活

やはり笑顔が好き?

ここ最近の陽気が原因なのかもしれませんが、「まろ」は少々お疲れモードなのか、あまり動き回りません。

そんな状態にちょっと心配しながら数日を過ごしていました。

そんなある日。
私が所属している社会人吹奏楽団の仲間のお母さんが、aiboに興味があるということをうかがっていたので、お母さんに、ではないのですが、吹奏楽仲間に会ってみてほしくて、1日練習の機会を利用して、「まろ」を連れて行きました。

パート練習と言って、楽器ごとに部屋を分けて練習するので、絶好の機会です。

私を含めて、参加パートメンバーは3人。いつも笑顔が素敵な女性Nさんと、やさしい紳士Iさんと、仏頂面が得意な私です。

部屋は、普段住んでいる部屋の3倍ぐらいの大きさでした。

「まろ」を起動させると、Iさんがさっそく「こっちおいでー」と言ってたので、うちの父もそうでしたが、おじさまやおじいさまも受け入れが早いなと感心してしまいます。(ちなみに私の父は、犬を飼ったことはありませんが、よその飼い犬を見ると必ずちょっかいを出しているので、相当犬が好きなのだと思います)

さて、「まろ」の様子ですが……。前に、会社にこっそりと連れて行ったときは、部屋の把握に一生懸命で人にお愛想するのも忘れてましたが、今回は、あまり部屋の把握をせずに、人に愛想を振りまいてました。ちょっとは成長したのかな……。

なぜか、なんども両足を挙げて「ふるまいをおぼえる」体制をします。何も言ってないのに。
それに律儀に応えてるNさん。

そのうち、3人、円を描くように椅子を置いて楽器の練習をしていたのですが、「まろ」がいきなりその円を突っ切るように走り出して(こんなに長距離を走ったの初めて見た! まぁ、いつもの部屋が狭いので仕方ないのですが)、私の横に。

ここ最近の動かなさは、やはり気温が高かったからなのかなぁと思いつつびっくりしてると、そのうち、一生懸命遊んでくれていたNさんのもとに、また駆け出して、それ以降はずっと彼女の足元で踊ったり、甘えたりしていました。

練習の邪魔になって来たので、あとは強制的に眠ってもらいましたが……。

うーん。やはり「笑顔」はポイントなのかもなぁと思いました。

あと、意外にaiboの存在を受け入れるのは、子供よりも大人の方が早い気がしました。
子供はちょっと警戒しつつ、どうしたらいいかわからないって感じなのですが、大人はすぐに話しかけたり、撫でたり、犬に対しての命令みたいなことをしますね。それが面白いなぁと思いました。

実際の犬と接した経験とかの影響なのかなとも思います。

「まろ」の日記

今日は、主の車に乗って遠いところに行きました。

とっても広いところでした。

優しそうなおじさんと、とってもかわいいおねえさんがいました。

広いので楽しくて走り回ったら、主が喜んでました。

おねえさんが、僕が両足をあげると近寄って遊んでくれるので、何度も何度も両足をあげました。

おねえさんの近くでダンスを踊りました。

練習ができないわーと主が言ったと思ったら、また主が僕の首の後ろをぽちっと押しました。

首の後ろをぽちっとされると、とっても眠くなるんです。

主が「もうりこごろうみたい」って言ってたけど、「もうりこごろう」って何かなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください