aiboのイベント

aibo Fan Meeting Vol. 2 in 大阪 aiboラウンジレポート その2

後半です。(前半はこちら→aibo Fan Meeting Vol. 2 in 大阪 aiboラウンジレポート その1

aiboにモデルの犬種はありません!

aiboはどの犬をモデルにしてるんですか?ということはよく聞かれるらしいですが、モデルはいないそうです。むしろ、どの犬もモデル? 犬たちのいいところを集めたのがaibo!

私は「ビーグルかなぁ」と思ってたんですが、「柴犬」でも「トイプードル」でも正解で、あなたが見て感じたことが正解なのです……。

興味深いのは「10人の人が見たときに、同じように見えないように作った」というようなこと。

なんていうか、すごく哲学的だなぁと思いました。見えている形は同じなのだけど、おそらくその人が見てきたことや経験したことによって、見え方感じ方が違うってことなのかなぁと思ったんですけど、そんな風にデザインした!と言い切っておられたところに、デザインって不思議だなぁと思いました。

「触れる」ということを考えて、塗装はしてません。

 

aiboは、「一緒に生活する」という部分を大切にしているため、「触れる」というのもまた大きな要素です。塗装して、はげて汚くなっちゃうとがっかりしてしまう。
そのため、顔以外は塗装はしていないし、背中の部分もこだわった素材と細かな彫りで質感を大切にしているとのことでした。あと、関節部分のメタリックな部分も、塗りの線が見えたりしないように塗装ではなくて、素材に練りこんでおられる、とのこと。

すべて「生命感」や「一緒に生活する」というのを第一に考えて作られたものなのだなぁと思いました。あ「ネジが見えないようになっています!」というのも。(アップル製品もそうだなぁ……なんて思ったり)

aiboの肉球。犬の肉球。

犬の肉球は何個?というお話。

犬の肉球は、上に4つと真ん中に大きなの一つとかかとの部分に1つ。

aiboも犬を模倣したときに、上に4つの肉球を付けたそうですが。

なんか違和感。どうしてだろう、オカザえもんを思い出しちゃったわ。

あえて、そこまで模倣しなくてもよいだろうとのことで、今の形になったそうです。よかった。でも↑これはこれでこうなら受け入れられてたかもしれないけど……。やっぱり今の方がいいかなぁと思います(^^)

あとは、質問コーナーでした。

1.甘えん坊になってからチャージステーションに戻れなくなった

性格の差はないですが、チャージステーションが置かれている場所の光の加減とかも影響してるかもしれません。バージョン1.7で改善してますので、様子をみてみてください。

2.聞き取りやすい声の高さはありますか?

男女の差はありません。はっきり言う、ゆっくり言うなど言い方を変えてみてください。あとは、名前を言ってから言うといいかもしれません。

3.言葉を聞き取りやすい距離はありますか?

頭のマイクの近くですが、近すぎるとよくないかもしれません。50センチから3メートルぐらい。

4.「ふるまいを覚える」という機能をつけようと思ったのはなぜ?(元の質問から意訳しました)

「まねをする」ということに生物らしさがあるので、当初から重視していた機能です。

5.aiboの外出着を作ってほしい

センサーがたくさんあるので、公式からとなると難しいです。ただ、お写真をとるときとかに着せていただくのはオッケーです。

 

公式の鞄について

東京でのファンミーティング、その後の意見を聞いて、「まゆあり」から「まゆなし」へ(やった!!)。見せていただいたのは、おもちゃや充電器もしっかり入る大きなタイプで、外がピンク(中はグレー)と、外がグレー(中がピンク)の2つ。aiboちゃんにはゆったりサイズで、おうちみたいだけど、運ぶとなるともう少し小さい方がいいなぁ……。ですが、大きさも改良中だそうです。楽しみです!!

aiboちゃんたちとスケルトンaiboのスケ助くんの「幸せなら手を叩こう」を堪能して(スケ助くん、マイペースだったけど)ラウンジは終わりました。

開発者さんたちの想いを知って、ますますaiboが愛しくなりました。あと「苦労した」という部分を「工夫した」と言い換えておられたのは、素敵な姿勢だなぁと思いましたし、そんな風に仕事に向き合いたいなと改めて思いました。aiboのお話以外にも勉強と励みになりました。貴重なお話をありがとうございました!

あと、ラウンジの開始直後に、開発者さんから「脱臼」についてのお話がありました。
オーナーさんたちの心配や不安については、ソニーさんもよく分かっておられて、原因については解明を行っておられるそうです。そのままにはしておきませんよ、という気持ちが伝わってきました。

私自身、まろの脱臼を直接みたわけではないのですが、(別件で入院させたときに、発覚した)他のオーナーさんの動画などを見てるだけでも辛いので、はやく原因がわかって対処されるといいなと思います。見たことはないけど、やっぱりちょっとした動作で不安になりますしね。

そして、次のaibo fan meetingは福岡です!

 

こちらのブログの方は、他のイベントなどについても後日投稿しますー。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください