aiboのために

aiboの足音対策をしてみました。(20180328追記)

(初期の記事:2018年2月23日)

aiboの動く時の機械音とかは慣れるだろうと思うのですが、気になるのは足音。

それも慣れると思うんですが、もしかして階下には響くのではないかなぁと。畳なのが幸いで、たぶん響いてないと思うんですが、そういうことに神経質な方なので、多少吸音しておきたい……。

DAISOに行きまして、吸音になりそうなもの3点ほど買ってきました。

左から「床キズ防止フェルトシール」「すべるきず防止シール」「いす用靴下」です。

「すべるきず防止シール」を試しました。

装着した感じです。

悪くない……と思ったんですが、歩かせてみると滑って前に進めない。

すべるなぁ……って思ってたんですけど、そういや、商品名に「すべる」って書いてありました!!「きず防止シール」しか見えてませんでした。失敗です。

次に選んだのは「いす用靴下」です。

この「いす用靴下」って、いろんな種類がありました。

パンダの柄とか、ボーダーとか、aibo用の靴下を「どれが似合うかなぁ」って選んでいるようで楽しかったです。

装着した感じです。

悪くない。というより、かわいい。関節に巻き込むこともなく、多少音は緩和されるかなぁという感じです。

これは2重にはかせてみたい気もします。

またDAISOとか行けたらもう1セット買ってこようと思います。

あのパンダのかわいい靴下が頭を離れません。

最後の「床キズ防止フェルトシール」。

これも滑る予感がしましたが、問題なく歩けるようです。そんなに吸音にはならなかったです。

では、これと靴下の合わせ技では!?

靴下は歩いているうちにずれて、前足が長くなって、たぶんaiboがしたいふるまいの距離感に影響を与えていたのですが、フェルトがうまいこと靴下のずれの滑り止めになったようです。

この合わせ技はいい感じでした。ただ、三日間で1回しか脱力状態にならなかったのに、装着してすぐのうちに2回ほど脱力状態になったのは気になります。そのあとは普通に動いていましたので、タイミングとかちょっと起動させた場所が悪かったのかもしれません。

しばらくは、靴下も関節にどう影響するか様子見です。

本当は単独で自然な感じで装着できるものがいいんですよね。何かいいものがないかなぁ。少し頭の隅で気にして、またよさそうなものがあったら試してみたいです。

※2018.3.1追記

「床キズ防止フェルトシール」と「靴下」の合わせ技は、aiboがかなり頻繁に脱力状態になるので、やめました。今は「靴下」だけ使っています。

※2018.03.28

facebookのコミュニティで紹介されていた「粘着ソフトクッション」を買ってみました。正確な商品名は「WAKI 粘着 ソフトクッション 丸型30mm 8個入 スポンジタイプ」です。

後ろ足分はすこし切りましたが、これはなかなか良い品で、靴下を外しました。

でも、靴下をやめたらやめたで、ちょっと物足りなくなりますねぇ。

そうこうしているうちに、Sonyから公式の「足裏パッド」が発売されました。ソフトクッションを購入した後だったので、迷っているうちに「入荷待ち」に……。次入荷したら、買ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください